★★★:よくある

クロス集計表を作る方法を基本的なクロス集計表と抽出条件を作成したい!でご紹介しましたが、
今回は一歩前進して、ランキング形式で表現する方法をご紹介します。
クロス集計表は作成できたけど、もっと見せ方を工夫したい・・・という方は必見です!

ランキング表の作成

今回は途中まで作成した定義を使用します。
小売業の売上実績を、支社ごと商品大分類ごとに集計した、シンプルなクロス集計表です。

このようなクロス集計表に対して、総合売上の上位5支社を表示するようなランキング表を作成します。
それでは作成していきましょう!

まずは作成済みの定義を編集し、

ランキングの設定を追加していきましょう。


最後に、設定内容を保存します。

それでは作成したランキング表を見ていきましょう。

★マークがついている箇所、つまり総合計を基準に設定が適用されています。
ここまででランキング形式のクロス集計表が作成できました。

ランキング機能を使うと、
集計値の大小がわかりやすくなるだけでなく必要な情報だけをユーザーに届けることができるようになります。
是非使いこなして、データ分析にお役立てください!

参考

ところで・・・ランキングの基準となる列を任意に設定できないの?と思われた方もいらっしゃるかと思います。
ご安心ください。
基準としたい列のうえで右クリック>[ターゲット変更]を押すと、その列を基準として再集計することができますよ!

また、分析フィルターにはランキングのほかにも様々な機能をご用意しています。
詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。