TECH BLOG

MENU

オンプレクラウド

Dr.Sum

Dr.Sum

システム構築中にうっかりテーブルを削除してしまったり、内容を変更したことはありませんか? レコードを消してしまった!でもOKです。

ひとつのテーブルを元の状態に戻すために、データベースのバックアップから復元をすると、データベースのサイズが大きいときは復元に時間がかかってしまいます。今回はデータベースのバックアップからテーブル単体を復元させる方法について紹介します。

覚えておくと必ず役に立つときがやってきますよ。

 

前提

タイトルの通り、バックアップからテーブルを戻す方法なので、事前にデータベースをバックアップしておく必要があります。

バックアップをまだやってないよ、という方がいらっしゃいましたら、下記の記事を参考にしてください。バックアップの手動実行も自動実行も教えてくれています。

Dr.Sum TIPS:データベースをバックアップする・復元(リストア)する

 

またバックアップの作成やバックアップからの復元は[システム権限]を保有するユーザーでEnterprise Managerにログインする必要がございます。

 

バックアップからテーブルを戻す手順

それでは実際の手順を紹介します。

今回は[System]データベースの[ETL_EventLog_TRN]テーブルをバックアップから復元したいと思います。

具体的な手順は

  1. 「既存のデータベースを追加」を実行する
  2. 1で追加したデータベースから復元したいテーブルをコピーする
  3. 復元先のデータベースにテーブルに貼り付ける
  4. 1で追加したデータベースを「エントリーのみ削除」で切り離す

となります。こちらをひとつずつ解説してまいります。

 

1.「既存のデータベースを追加」を実行する

バックアップはデータベース形式なので、「既存のデータベースを追加」で追加可能です。

Enterprise Managerを起動し、左上のデータベースアイコンで右クリックをして、「既存のデータベースを追加」を選択します。

このときにすでに追加しているデータベース名と重複をしないようにしてください。

今回はバックアップのデータベースを[System_bk]としています。

仮にバックアップ段階でデータベース名を同名としている場合は、バックアップしたフォルダを名称変更してOKです。

 

2.1で追加したデータベースから復元したいテーブルをコピーする

データベースの復元ができたら、復元したデータベースの[テーブル]から復元したいテーブルを選択し、右クリックから[テーブルのコピー]を選択します。

 

 

3.復元先のデータベースにテーブルに貼り付ける

復元したいデータベースに移り、[テーブル]を選択してから、今度はテーブルを選択せずに、空白の場所を右クリックし、[貼り付け]を選択します。

同名のテーブルが残っている場合は上書きするかを選択することができます。

これでテーブルの復旧が終わりました。

 

4.1で追加したデータベースを「エントリーのみ削除」で切り離す

最後に使用したバックアップデータベースを画面上から削除しましょう。

復元したデータベースを選択して、右クリックから[データベース]→[エントリーのみ削除]を選択します。

エントリーのみ削除はサーバー内のデータフォルダを残したまま、Enterprise Managerの画面から削除する方法です。

 

先程、仮にフォルダ名を変更していたら、忘れずにもとに戻しましょう。

 

さいごに

手順は以上となります。

システムを構築していると、テーブルを前の状態に戻したいということがきっと出てくると思います。そんなときに役に立つ方法です。

バックアップがあるとデータの復旧だけでなく、このような定義の復旧も可能になるので、ぜひ毎日バックアップをするように心掛けてください。

バックアップのやり方について、再掲します。

Dr.Sum TIPS:データベースをバックアップする・復元(リストア)する

 

 

 

この記事にリアクションしてみませんか?

  • 分かりやすい (0)
  • 問題が解決した (0)
あなたのお役に立ててうれしいです!
プロフィールへ

Toru Sasahara

Dr.Sumのソースコード1行目から開発に携わり、四半世紀にわたってDr.Sumと共に歩んできました。 2022年からはDr.Sumの開発責任者とプロダクトエンゲージメント担当を兼務し、ユーザーが愛着を持ち、長く使い続けられる製品の開発に情熱を注いでいます。

Related article

Related article関連記事

Pick up

Pick upおすすめ記事

【まとめ】SVFCloud帳票をinvoiceAgentに連携する方法

  • #帳票作成・出力
  • #システム連携
  • #電帳法
  • #文書定義
  • #処理定義

2024.04.18

SVF

Dr.Sum Copilotをインストールしてみた【OpenAI】

  • #Copilot

2024.04.05

Dr.Sum

特定の文字列で分割して階層構造をつくりたい!~DS Scriptで分割する~1

  • #データ加工
  • #DS Script

2023.07.17

Dr.Sum

Ranking

Rankingランキング

1

Excelのデータを加工したい。~変換(横持ち⇔縦持ち)について~

  • #データ取り込み
  • #データ加工

2021.01.19

Dr.Sum

2

【あの頃に戻りたい】バックアップから任意のテーブルだけを戻す方法

  • #設定

2023.11.07

Dr.Sum

3

【DELETE-INSERT】特定期間のデータのみ洗い替えたい!【手動…

  • #データ取り込み
  • #SQL

2024.01.10

Dr.Sum

Info

Information

ウイングアーク1stからのお知らせ