★★★:よくある

複数のチャートを作成するときに、作成済みのデータソースをコピーして使いまわしたいことがありますよね。
また、複数のデータソースを作成すると「データソース名」を修正したいときがあると思います。

ここでは、データソースのコピー、名前変更、削除の手順についてご紹介します。

データソース名は「データソースエディタ」に表示されていますが、この画面では名前の変更ができません。

 

データソースのコピーや名前の変更などの操作は「ボード管理」の画面で行います。右上の管理メニューから「ボード管理」を選択してください。

  

ボード管理の画面で「データ管理」のタブを選択すると、作成したデータソースの一覧が表示されます。

名前を変更するには、対象のデータソースを右クリックして「ファイル名の変更」を選択します。

 

新しいデータソース名を入力します。

 

名前変更の確認画面が表示されます。このデータソースを参照しているところも同時に変更する必要があるので「はい」を選択します。

 

名前が変更できました。

  

次は、データソースのコピーの手順です。同じ画面で対象のデータソースを右クリックして「ファイルコピー」を選択します。

 

そのまま、すぐに右クリックして「ファイル貼り付け」を選択します。

 

データソースがコピーできました。

 

最後に、データソースの削除の手順です。同じ画面で対象のデータソースを右クリックして「ファイル削除」を選択します。

 

このように、データソース自体を操作する機能はボード管理画面の「データ管理」に集まっていますので、ご活用ください。