TECH BLOG

MENU

オンプレクラウド

Dr.Sum

Dr.Sum

Dr.Sum にデータをインポートする方法は、下記の記事で紹介してきました。
 データをインポートしよう~CSV手動編~
 データをインポートしよう~CSV自動編~
 データをインポートしよう~Excel編~
 データをインポートしよう~SQL Server(ODBC)編~

Dr.Sumでビューを作成する際に、項目同士を結合していきます。
  Dr.Sum内にある複数のテーブルを結合しビューをつくりたい~JOINの方法~

そのときに、「店舗コード」だけで主キーになる場合は店舗コードで結合するのですが、
もし「ブロックコード」、「支社コード」と「店舗コード」で一意になる場合は、複合主キーを設定します。
Dr.Sumでは複数の項目を組み合わせて新たに定義したキーを、「コンパウンドキー」といいます。
このコンパウンドキーを使って、複合主キーを設定していきます。

まずは、「店舗コード」だけで主キーになる場合は、以下のようにテーブルのプロパティから簡単に設定できます。

それでは次に、コンパウンドキーを使った複合主キーの設定方法を紹介していきます。
まずは、テーブルを右クリックし、「キーの設定」を選択します。

キーの設定画面で項目を選択していきます。

これだけで、簡単に設定できます!
参考:コンパウンドキーを設定する

ビューを作成するときは、このコンパウンドキーで結合を設定していきます。
結合させるために、販売実績テーブルにも同様にコンパウンドキーを設定しビューを作成していきます。
これで、複合主キーがでてきても大丈夫ですね!
複数主キーを設定したい場合は、コンパウンドキーを使うことを思い出してくださいね!

この記事にリアクションしてみませんか?

  • 分かりやすい (1)
  • 問題が解決した (0)
ありがとうございます!!!
プロフィールへ

Sawada Rie

BI製品のプリセールス部隊でお客様支援をしています! 大好きな猫に囲まれてお仕事しています。MotionBoardも猫もDr.Sumも大好き!!

Related article

Related article関連記事

Pick up

Pick upおすすめ記事

特定の文字列で分割して階層構造をつくりたい!~DS Scriptで分割する~1

  • #データ加工
  • #DS Script

2023.07.17

Dr.Sum

DS Scriptで必要なテーブルだけ再構築(リビルド)をしよう

  • #DS Script

2023.07.06

Dr.Sum

「データポイント数が、しきい値をオーバーしました」というエラーの解決方法【データベースで処理をしよう】

  • #データ加工

2023.06.13

MotionBoard

Ranking

Rankingランキング

1

Excelのデータを加工したい。~変換(横持ち⇔縦持ち)について~

  • #データ取り込み
  • #データ加工

2021.01.19

Dr.Sum

2

【Excelの取り込み】データベースにExcelデータをインポートしよ…

  • #データ取り込み

2020.08.14

Dr.Sum

3

【実は動く】フリーのSQL実行ツールでDr.SumのSQLを書こう

  • #外部接続
  • #SQL

2023.11.13

Dr.Sum

Info

Information

ウイングアーク1stからのお知らせ