★★:まあある
2021/08/12 時点(MotionBoard ver.6.2)の記事です。

MotionBoardではデータベースやExcel/CSVのデータを集計表やグラフや明細表などで可視化できるBIツールです。明細表でデータを表す場合、下部分にExcelの「オートカルク」と同じような機能が表示されるスペースがあります。本記事ではこのスペースの意味や表示/非表示にする方法を紹介します。

明細表を作成した際、下に灰色の部分が表示されますが、これは何のためのスペースなんだろうと思ったことはありませんか。




これは、「選択セル情報」という機能になります。一覧形式と詳細形式の明細表で、複数のセルを選択した場合に、選択したセルの集計値をステータスバーに表示することができます。




明細表から合算したデータや平均を確認することができますので、ぜひ活用してみてください。


ただし、明細表で合計等のデータを見る必要がない場合は、不要な枠になるかと思います。また、灰色の帯がないほうがレイアウトがすっきりしますので、非表示にされたい場合があると思います。


その場合は、以下の設定で非表示にすることができます。

「選択セル情報」の非表示設定方法

明細表のプロパティにて、[その他]タブから[選択セル情報]の「表示する」のチェックを外してください。






選択セル情報を非表示にすると、明細表がスッキリ表示できますね。
用途に合わせて、表示・非表示を設定してご利用ください!!