★★:まあある

今回は既存のExcelファイルをテンプレートとして使用して、SalesforceのデータからExcel帳票を作成し出力することのできる「SVF Cloud Excel Designer」のインストール方法を紹介します。

※「SVF Cloud Excel Designer」はSVF Cloud for Salesforce版のみで使用できます。

まずはご利用中のSalesforceにログインしましょう。Salesforceの組織にSVF Cloud for Salesforceをインストールし、右上のアプリケーションメニューから「SVF Cloud for Salesforce」を選択します。

選択すると「はじめに」「帳票設定」「処理状況」「プリンター設定」の4つのタブが表示されるので、「はじめに」タブを選択します。

ページを下部の方までスクロールすると「ダウンロード」と記載されている箇所があるので、そこから「SVF Cloud Excel Designer(Excelアドイン) Ver X.X.X.XXをダウンロード」をクリックしインストーラーをダウンロードします。

ダウンロードした「SVFCloud_ExcelDesigner_Setup.exe」をダブルクリックして、ExcelにSVF Cloud Excel Designerにインストールしましょう。

※言語は日本語の他に英語を選択することができます。

インストールが正常に終了したら、Excelを起動します。すると「SVF Cloud Excel Designer」がアドインとしてインストールされ、「SVF Cloud」タブが表示されるようになります。

ここからは補足になります。インストールしても「SVF Cloud」タブが表示されない場合やExcel Designerを使用していて急にアドインが消えてしまった場合の対応方法を紹介します。Excelの「ファイル」→「オプション」→「アドイン」の順にクリックします。画面下部の「管理」のリストから「COMアドイン」を選択し[設定]をクリックします。

使用できるCOMアドインの一覧が表示されるので、「SVF Cloud Excel Designer」のチェックがOFFになっていると思うのでチェックONにして[OK]をクリックします。

以上の設定で「SVF Cloud」タブが表示されるようになります。

以上でSVF Cloud Excel Designerのインストール方法になります。今後は実際にExcelDesignerを使用した設計方法などを紹介していく予定なので楽しみにしていて下さいね。