★★:まあある

商品のコードだけはあるけど商品名がなくて売り上げのボードが作れない!

別で管理しているコードや名前と紐づけて名前だけ持ってこられればいいと思ったことはありませんか?

そんなときはマスター項目という機能を使えば名称を持ってくることが可能です!

それでは、マスター項目を作成して商品名を表示してみましょう。

まず、ボード管理メニューを開きます。

次に「データ管理」タブで、コードと商品名称を取得するためのデータソースを新規作成します。

ここでは、マスタとして利用したいデータを選択して保存してください。

※こちらのデータソースはデータを参照することだけを目的に作られたデータソースなので行・列・集計項目に項目を配置しなくて大丈夫です。

これで名称を引っ張ってこれるデータソースの準備が完了しました。

続きまして、下部にある①「ボード管理画面」を開き②「データ管理」タブを選択し

③既存で作成してあるチャート(明細表)のデータソースを開く

追加項目作成を選択し、マスター項目を作成

①「参照」ボタンをクリックし、先ほど作成したマスター用データを選択
② 2つのデータソースを結合するためのキー項目(今回のケースでは商品コード)を「結合項目」に設定
③ 結合後に表示したい名称(今回のケースでは商品名)を「表示項目」に設定

作成したマスター項目を配置して保存しましょう。

完成!これで商品名称で表示されるようになりました。

コードだけが表示されているダッシュボードに比べて、格段に見やすくなりましたね。