★★:まあある

画面上に同じアイテムを複数配置したい場合、ひとつづつ初期設定からプロパティやデザイン設定を行うと、配置する数によっては多くの工数が必要になりますよね。そんな時は、完成させた一つのアイテムを「アイテムクリップボード」に保存して、2つ目以降は「アイテムクリップボード」のアイテムを複製して作成することで工数の削減が可能です。また、この機能は「コンテナ」内に複数アイテムを配置した場合でも利用することができ、「コンテナ」内のアイテムをまとめて複製することが可能な為、より多くの工数削減効果があります。

1.「コンテナ」を作成し、「コンテナ」上に「チャート(折れ線やシングルデジタルなど)」を配置します。

2.アイテムクリップボードに作成したコンテナをコピーします。

 (1)「アイテムクリップボード」をクリックし、コピーするアイテム(ここではテナント)を「アイテムクリップボード」画面にドラッグアンドドロップします。

 (2)「アイテムクリップボード」にコピーした「コンテナ」がコピーされたことが確認できます。

3.ボードにアイテムを追加しましょう。

 (1)「アイテムクリップボード」にコピーした「コンテナ」の「+」ボタンをクリックし、アイテムを配置する場所を左上から右下にドラッグアンドドロップします。

 (2)「アイテムクリップボード」を閉じると、コピーした「コンテナ」がコピーされて配置されたことが確認できます。

【注意点】

 ・アイテムをコピーした場合、コピー先のアイテムのデータソースはコピー元のデータソースと同じものが設定されていますので、異なるデータを表示したい場合は、新たにデータソースを作成して紐づける必要があります。

 ・コンテナ内のチャートをクリップボードに入れると、コンテナ全体になってしまい、チャート個別にクリップボードに格納できません。チャートを個別に格納するためには、下画面のようにボード管理のアイテム管理からチャートを右クリックしてクリップボードに格納します。

「アイテムクリップボード」には、チャートやボタンなどの個別のアイテムをコピーできますが、「コンテナ」ごとコピーする場合は、「コンテナ」内に配置された「アイテム」も一緒にコピーと貼り付けが可能になります。コピーされたアイテムは、デザインやプロパティなども同じ状態でコピーされますので、デザイン設定などをやり直す必要もなく、大幅に工数の削減が可能になります。