★★:まあある

MotionBoardでチャートを表示するときに、
存在しないデータは表示されませんよね。

例えば、従業員の何かしらの業務の処理数を
1日ごとに集計しようとしたとき・・・
勤務していない日付の処理数は、
データとして存在しないためチャートには表示されません。
このようなときに、
固定の文字列データを基準に補完したい場合の方法はこちらのリンクから。
↓ ↓ ↓
データが存在しない月も結果表に表示したい!

では、これを稼働カレンダーの稼働日を基準にして
補完したい場合はどうでしょうか?
稼働カレンダーデータの 稼働フラグ=1 の日付を対象に表示するにはどうしたらよいでしょうか?
まず、稼働カレンダーデータを参照するデータソースを登録します。
ここではデータソース名を「稼働カレンダー明細」として作成します。
検索条件で稼働フラグを指定し、値が1のものとします。
そして実績データを参照するデータソースを登録します。
行項目に配置した日付の鉛筆マークからデータ補完の設定をします。
ここで、事前に作成した「稼働カレンダー明細」を参照するようにして、
さらに「絞り込み」にチェックを入れるのがポイントです。
このように設定をすると・・・
おさらいで全体の流れイメージを!
このように、「データ補完」では、固定文字列のリストだけでなく、
他のデータソースの絞り込まれたデータを補完リストとして利用することができます。

ちょっとだけマニアックですが、サブクエリのような要件の際には、
使い道があるかもしれません。是非試してみてください。