★★★:よくある

Dr.Sum にデータをインポートする方法は、下記の記事で紹介してきました。
データをインポートしよう~CSV手動編~
データをインポートしよう~CSV自動編~
データをインポートしよう~Excel編~
データをインポートしよう~SQL Server(ODBC)編~

今回は、Dr.Sum でインポートしたデータ(テーブル)を結合する方法を紹介します。


業務システムから Dr.Sum にデータをインポートすると、テーブルが正規化されており、
「商品コード」・「部署ID」などのコード値しか持っていないデータの場合があります。


コード値だけでは分かりにくいので、分析する時には日本語名称の「商品名称」や「部署名」が欲しくなりますね。

トランザクションテーブルと商品マスタ・組織マスタをビューで結合すると、コード値ではなく、
見てわかりやすい「商品名称」「部署名」などのデータで、データを分析することができます!

ビューの作り方

1.ビューを新規作成する


データベース一覧表示エリアで[ビュー]を選択し、項目一覧表示エリアの右クリックメニューから[新規作成]を選択します。

2.テーブルを追加する

[ビューの作成]画面が表示されたら[名前]に新規ビュー名を入力します。
その後、テーブル表示エリアの右クリックメニューから、[テーブルの追加]を選択し使用するテーブルをクリックして追加ボタンから追加します。

3.リレーションを作成する

テーブル同士を結合するために、リレーションを作成します。
リレーションは結合したいテーブル間のキーとなる項目をドラッグアンドドロップすることで作成できます。

※矢印を右クリックすることで結合の説明を見ながら変更することも出来ます!

4.ビューに使用する項目を設定する

テーブルから使用するフィールドを選択して、ビューの項目を設定します。使用するフィールドをクエリーグリッドエリアの表の部分にドラッグ&ドロップします。

項目の追加が終わったら[OK]ボタンをクリックします。データベースに新規ビューが作成されます。

5.ビューの確認をする

作成されたビュー上で右クリックすることで中身を確認することが出来ます。

Dr.Sumでビューを作成することにより、売上明細と各マスタが結合でき、
DatalizerやMotionBoardで分析しやすいデータを用意することができますね!